トイレに注意の最近のブログ記事

みなさんはこれまでに尿トラブルを経験された事はありますでしょうか。
おそらく、ある程度の年齢の男性はおしっこが出にくくなったという方は多いと思います。

それはなぜかというと、男性はある程度年齢がいくと前立腺が肥大して尿道を圧迫して尿が出にくいというトラブルを引き起こしやすいというのがあるからです。

ですが、昔はこういう事があっても尿が出にくいという事だけなので、年のせいだとある意味開き直ってそのまま放置している人も多かったと思います。

山登りに限ったことではありませんが、尿のトラブルについて考える時、尿漏れは避けて通ることはできません。

尿漏れはたとえ少量でも、本人にとっては深刻な悩みとなります。

それは高齢者に多いものですが、男女を問いません。ただ、尿道の長さを考えると、男性は女性のおよそ四倍の長さがあります。

したがいまして単純に考えますと、尿道の中の残尿感というものは、男性の方が女性よりも多いのかも知れません。

尿意をもよおすと直ぐにトイレに行きたくなる。
辛抱する力がなくなって来ています。
行くまでにちび゛っと漏らしてしまいます。

山では行きたくても直ぐにトイレがないので更に深刻です。

これを鍛える方法もあるそうです。1つは辛抱する訓練をすることです。

辛抱してちびらない訓練をすることです。男の場合は尿道が長いから、女の人みたいなことにならないだろうと思っていたのだが、男も一緒でした。