膝の痛みの改善の最近のブログ記事

登山とハイキングの定義というのは曖昧ですが、低山の軽めの山歩きという事になると思います。

多くは日帰りで、荷物も小さなデイバッグに昼食や雨具、水筒程度の軽い物となるでしょう。

しかし、荷物は軽目とはいえ山歩きには変わりなく、平坦な所は少なく上り坂か下り坂であることになります。

歩くということは脚や腰に負担がかかる運動で、高齢になってくると膝に問題を抱える人が多くなってきます。

なかでも膝が痛いという話は高齢の女性に多く聞かれ、これは膝関節の軟骨の摩耗が原因であるとされます。

膝や、足腰の痛みがあると、歩くことすらおっくうになりがちです。

膝が痛いときには、サポーターをすることで、多少の痛みは取れます(和らげてくれます)。

痛みがヒドイ時には、迷わずに医者に行って、「水」が溜まっていないかどうかを確認してみてください。

膝に水が溜まっている人は、癖になり、何回も水を抜くという、簡単な処置が必要になりますが、水を溜めておくことはあまり良いことではありませんので、面倒でもこまめに水を抜き、医師の確認が必要だと思います。

私は膝の痛みに悩んでいます。

ここ何年かの間に急に痛みがでるようになりました。

当初は右の膝だけが痛かったのですがそれをかばっていたのか左の膝も痛めてしました。

膝を守るためにまず私が行ったことは減量です。

私の身長は165なのですが体重は当時70キロを超えていました。

スポーツもやっているため膝にかかる負担はとても大きいです。

本的に、適正体重より太っている人は、膝に負担がかかり、膝が痛くなる可能性があります。

ダイエットによって体重を減らして、膝への負担を軽減する事によって、
膝の痛みが緩和される可能性があります。

しかし、膝が痛いのに、運動をする事はとても大変だと思われます。
まずは食生活の改善から、ダイエットを試みる事が大事かと思われます。

お菓子を食べている方は、まずはお菓子の量を減らすとか、
炭水化物、特にお米を沢山食べる方は、量を減らしてみるとかが考えられます。